経歴

  • 1980年8月1日生まれ(36歳)
  • 高校卒業後、通信教育で美容師免許を取得
  • 美容師歴10年(うち化粧品販売歴3年)
  • 25歳で結婚
  • 28歳で男の子を出産
  • 31歳でスクラップブッキングインストラクター(アルバムアドバイザーとして活動)
  • 34歳からデザイナーの勉強を始めるチラシ、リーフレットなどの印刷物のデザイン・印刷を仕事にする

ターニングポイント

結婚・妊娠・出産

学生のころから美容業界にあこがれ、高校卒業後に通信教育で美容師免許を取得。 Doudoune Canada Goose Homme 美容師として働いていたが、強いアレルギー症状に悩み、毎日ステロイドをつけないと仕事ができない状態になる。 そのことをきっかけに、肌トラブルでお悩みのお客様にも安心して使っていただける化粧品について勉強した。 美容師の仕事は続けたいけど、自分の店を持つことは厳しいと思い、今後の仕事のやり方について考えた。 basket timberland

判断するときの3つのポイント!
  • 子育てをしながらできる仕事(自分のペースで仕事ができる)
  • これまでの経験を生かせる(接客・カウンセリング)
  • 自分がやりたいこと、好きな要素がある。(モノづくり)

まず最初に思い付いたのが趣味でやっていたスクラップブッキング。 canada goose pas cher これが仕事にできたらいいなと思い、スクラップブッキングのインストラクターとして活動する。 newbalance 2018

子育て中のママを対象に写真と一緒にその時の思いを添える子どもの成長記録のようなアルバム作りをしている

息子が小学生になり、自分の時間が作れるようになったので、「アルバム教室のチラシが作りたい、デジタルスクラップブッキングもできたら…」と思ったのがきっかけでママパソが開催していたパソコン教室に通う。 nike air max 2016

「あなたのやりたいことはワードやエクセルではできないよ!」と言われ「イラストレーター」の勉強を始めた。 Doudoune Canada Goose Femme

チラシやリーフレットを作れるようになった。    

3つの業界で共通している価値観

何かを決めるときのこだわりや判断軸

お客様の悩みを聞き、その方にあった方法を提案すること。 「考えて、作る」という作業があること。 お客様の反応がみえることがやりがいに繋がる。